シャネル J12 レディース(新品) を買うなら宝石広場

シャネル J12 レディース (新品)

シャネル J12 レディース J12 LADIES

シャネルのブランドカラーである、ホワイト&ブラックで構成されたシンプルスタイリッシュな「J12」。高級感とファッション性の高さを兼ね備えた、シャネルのウォッチラインを代表するシリーズです。

小ぶりな29mmはさりげないエレガンスを、代表的な33mmはデイリーにぴったり。メンズライクに楽しむ38mmと、好みや着けるシーンに合わせて選べます。

カラーやサイズ違いで揃えたり、ペアで楽しむのもお勧めです。女性用はほとんどがクォーツを採用してますので、日常使いし易く、気軽にオシャレを楽しめます。留め具のバックルはバネ式なので、ネイルを楽しんでいる方でも爪を傷付けることなく着脱できる、女性のライフスタイルに寄り添うアイテムです。

シャネルJ12に関連するブログ記事


シャネル J12 レディースの歴史

2000年
ブラックセラミックの「J12」ラインスタート。
2003年
「J12」ホワイトセラミックモデル誕生。
2010年
「J12」29mmケース発表
2011年
「J12 クロマティック」発表
2010年
「J12 マリーン」発表
2011年
「J12 クロマティック」発表
2013年
「ホワイトファントム」発表
2014年
「ファーズ ドゥ リュヌ」発表
「J12-365」発表

シャネル J12 レディース代表的なモデル

J12 29mm
どんなシーンでもさりげなく使えるサイズの29mmのJ12。カジュアルなセラミックのJ12が、より女性らしい可憐なデザインになりました。
J12 クロマティック
セラミックにチタンを混ぜた新素材採用したニューモデル、クロマティック。ダイヤモンドパウダーで磨くことで、鏡のような美しい艶と煌めきに仕上がっています。
J12 ホワイトファントム
針も数字も何もかも真っ白に統一された、純白のアイテム。2003年に誕生したホワイトセラミックのJ12。10周年を記念して生まれました。
ファーズ ドゥ リュヌ
フランス語で「ムーンフェイズ」を意味するファーズ ドゥ リュヌ。ムーンフェイズには「アベンチュリン」を嵌め込んでおり、表面に粒子がキラキラと輝く様が星空を表現しています。爽やかな気持ちになる石です。
J12−365
1年365日毎日を共に、という願いを込めて誕生したモデルです。ケース径も同じ、36,5mm。ユニセックスサイズなので、色違いでペアではめるのも素敵です。

シャネル J12 レディースの豆知識

「J12」名前の由来

ヨットレースの最高峰、「アメリカズカップ」のカテゴリーのひとつ、「クラスJ」に由来しています。

J12誕生まで

J12のデザイナーであるジャック・エリュ氏が93年より構想を始め、7年の時を経て「時代を超え、不滅である」をテーマに掲げ誕生しました。

最近チェックした商品

スマートフォンPC
ヨミホトフフテラミツー贇レマ゚www-btフフテヘwwwフフテ-オ醺ーフフテ ノサッホ」 オ醺ー
エチャメサテワスモユ゚ノテラヤオ耋篦セロイヘアサオイ ヘシタシカ ケシハネヒハソネネメ鰒ミケイハョセナスチヨミネォサ シモトテエメサヨヲサニサィオスオラハヌハイテエ? シモトテエメサヨヲサニサィオスオラハヌハイテエ? オテヨェトクヌラウハツトミラモヤレオリフヘエゾ ト羲テタサタモ「 ヘサホァ ケラ耻スートエタムヌエテオ・:4ケ鮟ッヤレチミ ヌァモヌァムー ムーテホサキモホシヌ モ。カネハラカシラシアクキ箋ヌ シモトテエメサヨヲサニサィオスオラハヌハイテエ? カキニニイヤキ シモトテエメサヨヲサニサィオスオラハヌハイテエ? ニヨキ「メミミサリモヲス3メレエ豼トェテアサヨハムコ コホスフクヨミテタヤェハラサ睾 エチャマヨウャシカエォイ・ユ゚26ネヒヤレヘャメサエォイ・チエ カキスサリモヲホタミヌヒ鯣ャホ」シーケシハソユシ蒄セ ヒルカネモシ、ヌ9 キソシロノマユヌウヌハミエエニ゚トミツオヘ ケユオ翅エチヒ? ムーテホサキモホシヌ ホメコヘホメオトシメマ キソシロノマユヌウヌハミエエニ゚トミツオヘ ケユオ翅エチヒ? カッホハタス ヨミテタヤェハラサ睥クヨリオ翔レネン ムーテホサキモホシヌ モ。カネハラカシラシアクキ箋ヌ ヘサホァ メ箒タエハァヨアスモスシカハタス邀ュラハク ハョセナスチヨミネォサ盪ォアィキ「イシ エチャマヨウャシカエォイ・ユ゚26ネヒヤレヘャメサエォイ・チエ ヨミケケイイオウオレネクタハキセメ鯤ォホトキ「イシ トミラモミエ80メウPPTユセネーョヌ鯤エタサ コノォヘィシゥチ サィトセタシ コホスフクヨミテタヤェハラサ睾 ケラ聆ミツウマ゚クナツハ0.08% エチャメサテワスモユ゚ノテラヤオ耋篦セロイヘアサオイ ハョセナスチヨミネォサ盪ォアィキ「イシ モ。カネハラカシラシアクキ箋ヌ ヨミケケイイオウオレネクタハキセメ鯤ォホトキ「イシ アアセゥカャーツサセ賻エォニャサスサィサキスア チスクナョネヒ ノミニモハョサキエォニ カキニニイヤキ 200スモ羈サマナコエヒョタト醉タ コホスフクヨミテタヤェハラサ睾 ヒユトメラケコサリモヲニニイエォホナ チヨオ、ハタス酣ナテアサユハスメニウ ヨ鮃ネヒ ミシメモ。ホェコ羔ラ「ネウャ70メレミテラハス ヨワケレモウノホェヨミケハラホサF1ウオハヨ ウ、スコ エチャマヨウャシカエォイ・ユ゚26ネヒヤレヘャメサエォイ・チエ ヘサホァ ホメコヘホメオトシメマ ミシメモ。ホェコ羔ラ「ネウャ70メレミテラハス ヨミケケイイオウオレネクタハキセメ鯤ォホトキ「イシ ヨゥヨマタ:モ「ミロケ鯊エ コノォヘィシゥチ チスクナョネヒ ケラ耻スートエタムヌエテオ・:4ケ鮟ッヤレチミ ニヨキ「メミミサリモヲス3メレエ豼トェテアサヨハムコ ト貔ヨ ヨワケレモウノホェヨミケハラホサF1ウオハヨ ヘ篆サイソサリモヲーンオヌヨリノイサヨァウヨフィカタ ケシハネヒハソネネメ鰒ミケイハョセナスチヨミネォサ エチャマヨウャシカエォイ・ユ゚26ネヒヤレヘャメサエォイ・チエ ハョセナスチヨミネォサ盪ォアィキ「イシ ヨミケメスノ
コツラアエカハミ| ヘウヌマリ| コマエィハミ| ココモマリ| キスウヌマリ| ヨモノスマリ| サヤエマリ| コモヌマリ| ヌュホマリ| オテネルマリ| サンーイマリ| オツサッマリ| ハッレ蔆リ| モタフゥマリ| フォニヘヒツニ| ニユカィマリ| 萼ニヨマリ| チ靫エハミ| ヨッスマリ| カィホハミ| オ、キマリ| ラシクカニ| ーイシェマリ| トスマリ|